ウクレレのチューンアップとメンテナンス

画像は、KEIRI 所有の KAMAKA 1950~60年 ゴールドラベルのヴィンテージウクレレです。オリジナルの古いタイプのペグなのでチューニングだけが難点ですが、ハワイアンコア材質による、ソプラノとは思えない鳴りの大きさと時代を超えた枯れた音色は、今なお~ハワイのそよ風~を運んできてくれるコンディション最高の逸品です。

このように古いウクレレでも完璧にチューンアップして仕上げています。

あなたの愛用のウクレレも、今よりもずっ手に馴染んで快く奏でられるように細部に至るまで心を込めてチューンアップとメンテナンスを致します。

【 料 金 】 会員 3.000円

         一般  5.000円 

( 弦および部品の交換費用は別料金となります )

ピックアップを取り付けエレキ・ウクレレへの改造も承ります

格安 一律  5.000円で施工します 

( ピックアップの装着から全ての微調整を施して仕上げます)  

 

私は今まで、数あるウクレレを弾いてきて感じていました。

それは、「新品のウクレレというものは、超高価なハンドメイドのウクレレを除いて、殆どと言っていいほど細やかな行き届いたメンテナンスとチューンアップが必要なんだ」ということでした。

そん中で私は、会員の皆さんには出来るだけ快く弾いてもらって末永く愛用していただきたいという思いから、新入の皆さんが買ったばかりのウクレレを弾き難そうに弾いているのを見るにつけ奉仕の気持ちで自宅に持ち帰って調整をしてあげていましたが、この作業には技術力は元より多大な労力と時間を要するので、今までのように「思いやりの気持ち」でやってあげるのにも限界を感じて来ました。そこで、これからは手間賃と言いますか、作業料を頂くことにしましたのでよろしくお願いいたします。

私が長年培って来た経験と技術で可能な限り、あなたの愛用のウクレレを手に馴染むように生まれ変わらせて新たな愛着と感動を味わってもらいたいと思います。

なお、ピックアップの取り付けなども承りますので、お気軽にご相談ください。

既に数々のウクレレの調整を施して来ましたが、皆様から「一生物になりました」とたいへん喜んで頂いております。

ビフォーアフターの感想を「コメント」していただければ幸いです。 KEIRI

一般のご希望の方は「お問い合わせ」から受付けいたします