4月の初夏日和

「令和」の新元号にも日を追うごとに耳慣れしてきましたね。

今年は、4月初旬の花見シーズンの頃から「令和」と言う素晴らしい元号をお祝いしているかのようにずっと快晴に恵まれていますが、最近は特に毎日暑いくらいのウクレレ夏日和が続いています。

そんな私たちのアロハシーズンに向かって胸躍らせているウクレレフレンズクラブの近況をご紹介したいと思います。

来る、8月24日・25日に開催される「アルカス九十九島音楽祭」へ出演させてもらうための申込も済ませ一段落したので、6月まではしばらく初心者のレベルアップのために基本的な運指のトレーニング・ストラミング・コードの移動・コードとメロディー感などのレッスンを集中的にやりたいと考えています。 その先は音楽祭へ向けてしっかりと練習して本番での感動をみんなで共有したいと思います。

先日は、タウン誌「ライフさせぼ」からの取材があったので、後日みんなの笑顔と共に楽しいウクレレフレンズクラブの様子が紹介されると思います。

また、入会希望の見学者もあり、暖かい南風に乗っていよいよウクレレのシーズンがやって来そうな気配です。

その極めつけが「平成最後の昭和の日」と言う千載一遇のおめでたい日にFMラジオ番組にゲストとして出演が決まっているんです。

かくなる上は新元号「令和」を2日後に控えた29日のFMラジオ番組で「令和」を祝う歌を作ってみんなでウクレレ合唱したいなと思っています。皆さん宜しく応援の程よろしくお願いいたします。

KEIRI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です